京都駅には頻繁に行くことがあり、久しぶりにラーメンが食べたいということで京都駅の拉麺小路という場所の関西に新オープンしたという新潟県発祥の東横ラーメンに行ってきました。
寒い土地発祥ということもあり、濃厚が売りだそう。
そんなところで、醤油、味噌、塩ラーメンがあったが、塩派なので塩ラーメンを頼んでみることに。ホールにかわいい女の子とキッチンにいけいけのお兄さんがいました。これはラーメン好きじゃなくても面食いの方にもいけますね。できる女子、できる男な感じがしました。
待つこと5?6分、そろそろ麺が上がってくるかなと思いつつ、ラーメンを上げる時の、ハァー.セイ!という声があるのかと期待してたのですが、なかった。(イケメンお兄さんに期待しすぎた)
ラーメンも目の前に登場し、さて、いただきます。
スープを一杯、二杯…。う、うまい。濃厚でどろっどろだと思っていたが、そうではなくて、普通に飲める。
もやし、とうもろこしたっぷりで満足しながらも、チャーシューがでかい。何当分がしないのか、丸ごと出すのかここは、といろいろ衝撃を受けながら麺をすする。
絡まりやすい麺を使っているので、麺が美味しい。大盛りでも普通にいけますね。
中太麺を使っているので、ガツガツいけます。新潟県の味が食べたい方、ラーメンが食べたい方はいかがでしょうか。PR:https://xn--donki2-oo4epab45ataw2vqq.xyz/