身長を伸ばすために必要な「成長ホルモン」

睡眠時などに多く分泌されると言われる成長ホルモンですが、成長ホルモンがジワジワ出てくるのを待つよりも、手っ取り早く成長ホルモンを注射してしまえば背も早く伸びるんじゃないの?と思いますよね。

低身長で悩む前にさっさと成長ホルモンを打ちたい!そう思う人は少なからずいると思いますが、今のところ成長ホルモンは誰でも打てるものではないんです。

成長ホルモンを注射できるのは、幼少期に低身長であるとお医者さんに診断された人などに限られます。

ですが、成長ホルモンは子どもらしい生活を送っていれば自然と必要量は分泌されるもの。

では、子どもらしい生活とは?それは「いっぱい食べて、しっかり遊んで、ぐっすり眠る」これが成長ホルモンをしっかりと分泌させる秘訣なんです。

そして、大切なのはこの生活を継続する事。
たまにいっぱい食べて、たまに友達と遊んで、たまに早寝をする。といった生活ではダメなんです。

成長ホルモンは分泌させ続ける事が大切。2、3日この生活を続けたから3日後には背が伸びてる!なんて事はありません。

この生活を続ける事で成長ホルモンの分泌が続き、グイグイと成長が押し上げられるんです。

子どもらしい生活を送ること。これが成長ホルモンをたくさん分泌させるための最大の条件なんです。おすすめサイト⇒二重